注意が必要な不眠

うつ病:一番初めに不眠が現れることが多い
    早朝覚醒(寝つきは良いが朝早く目覚める状態)を起こしやすい
     目が覚めても気分が優れない。夕方になると良くなる

神経症:入眠障害がしばしば見られる




知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

本人が気にしなければ問題ない不眠

神経質性不眠症:神経質な人が気になりだすと眠れない状態。慢性化する

老人の原発性不眠症:精神症状が認められず高齢者が自覚する早朝覚醒。浅眠、睡眠のリズムの乱れ



知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

寝付けないときの生活の仕方

日常活動の低下によるものが多いので運動を勧める
足が冷たい人が多いので足湯などで血行を改善する
肩甲間部、頚部の緊張を緩める
寝つきを良くするための環境や習慣の調節

1. 適度な運動
2. ぬるめの湯に入浴
3. 極端に空腹にならないようにする
4. 大量の飲酒は勧めない→中途覚醒しやすい、のどが渇くので眠りが浅くなる
5. 就寝前のコーヒーや茶の飲用は避ける





知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠とはby東洋医学

東洋医学では不眠は精気が足りないことで起こると考えられています。
精気が旺盛という方が目が冴えて寝られないという印象ですが、精が足りないと気をきちんと使えないので寝られないと考えます。

思慮過度:心労、労倦
 →心、脾を損傷し精が不足する

房事過多(性交のしすぎ)や久病(慢性病)で精気が不足したもの

情志失調:肝火が旺盛になり心に影響する



知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠の基本のツボ

神経を静め、身体をリラックスさせます

百会:両方の耳を結んだ線と鼻から後ろに伸ばした線の交わるところ。頭のてっぺん

身柱:首を前にかがめたときにえりくびに出る大きな骨の下のくぼみから下に3つ目のくぼみ

中完:へそとみぞおちの真ん中

完骨:耳の後ろのころっとした骨の後下方

失眠:足の裏でかかとから3センチ入ったところ

つぼの押し方
ゆっくり押す。気持ちのいいところで3秒くらいそのまま。ゆっくり離す。

お灸もおすすめです




知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠のツボA嫌なことがあって眠れない

気になるイライラを静めます

内関:手首内側のしわから指3本上、2本のすじの間

少海:肘を曲げたときにできるしわの内側の端

巨闕:みぞおちから親指の幅1本分下

つぼの押し方
ゆっくり押す。気持ちのいいところで3秒くらいそのまま。ゆっくり離す。

知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠のツボB寝られなかったときは

不眠による背中の張りにはこれらのツボにお灸がおすすめ
蒸しタオルをビニール袋に入れて背中に乗せるのも気持ちいいです。

身柱:首を前にかがめたときにえりくびに出る大きな骨の下のくぼみから下に3つ目のくぼみ

膈兪:肩甲骨の下の角の高さで背骨から指2本分外

膏肓:肩甲骨の内側のくぼみ

つぼの押し方
ゆっくり押す。気持ちのいいところで3秒くらいそのまま。ゆっくり離す。

知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠のツボCショックで寝られない

気持ちを和らげるツボ
大の字になってこれらのツボにせんねん灸などを付けて、ゆっくりと深呼吸しているとだんだん気持ちが落ち着いてきます。

少海:肘を曲げたときにできるしわの内側の端

太衝:足の第1指と第2指の間をこすりあげていって指の止まるところ

つぼの押し方
ゆっくり押す。気持ちのいいところで3秒くらいそのまま。ゆっくり離す。

お灸もおすすめ

知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠のツボD手足の冷え

手足の冷えがあると寝つきが悪くなります。
そんなときにはこれらのツボがおすすめです。

手の冷え
陽池:手首の背面のしわの中央

足の冷え
三陰交:内くるぶしの上指4本分

つぼの押し方
ゆっくり押す。気持ちのいいところで3秒くらいそのまま。ゆっくり離す。

お灸もおすすめ


知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠のツボE疲れすぎて眠れないときは

疲れると良く練られますが、疲れすぎても寝つきが悪くなるときがあります。
そんなときに効くツボです

湧泉:足の裏で前方から3分の1のところのくぼみ

つぼの押し方
ゆっくり押す。気持ちのいいところで3秒くらいそのまま。ゆっくり離す。

お灸もおすすめ

知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠

不眠のマッサージ

頭部、頚部、肩背部、上肢、下肢、腰部→快感を覚えるような力度。あまりガンガンやらない。軽め

背中反り返る→背中のコリが緩んで寝やすくなる



知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 不眠
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。