群発性頭痛とは

男子に多く(男:女=5:1)20〜30代で始まることが多い。原因は不明

@ ある期間(1〜2週間、2〜3ヶ月続くことも)連日発作が起こる
A ひとつの発作は短くて数分から数時間でおさまる
B 発作は夜半から早朝にかけてよく起こり、痛みで目が覚める。一日に何度も繰り返す。
C いつも決まった側(左または右)に起こる
D 目の奥をえぐられるような耐えがたい激痛
E 痛みがある側の鼻が詰まる、鼻汁が出る、目の充血、涙が出るなどの症状がある
F 冷やすとよくなる。お酒など血管を拡張するものは発作を誘発する。
G おさまると無症状状態が長く続く(数ヶ月〜数年)



知って治そう!自分のからだ トップページへ戻る
posted by N at 00:00 | 頭痛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。